バイト体験記

2020年2月15日

会社員生活も長くなった中年女ですが、コンビニでバイトをしたくなり志願して行ってまいりました。コンビニは誰もが行ったことがある便利な場所ですが、働く場としてはどうなのでしょうか。
コンビニバイトに初めて働きに行く人はぜひ読んでみて下さい。

ファミマさんで働きたい

ある時、私は求人情報をネットで見ていました。
家人が近い未来に転職する予定であるため、家計の足しとしてバイトでもしようかなと思っていました。
でも、実は本心は家計の足しというところにはありませんでした。

続く毎日の会社員生活に飽きてしまい新しい経験をしたくなっていただけだったのです。
自宅近くで短時間からでOKという求人情報を見つけて、web上で応募しました。

昼間勤めている会社で新年会をしている時にファミマさんから電話がかかってきました。
そこで、すぐにお試しバイトに「明日来て」といわれました。
まるで愛人からの電話を受けたように、コソコソと新年会中に電話に出たので

「誰?旦那さんじゃないよね?」

などと怪しまれました。
いやーちょっとそれは、モゴモゴ・・・。とお茶を濁してますます怪しまれました。
「明日、副業の面接でして、」とは言えないです。

いざバイトへ

新年会では大酒は決して飲まず、日付が変わる前に帰宅し、翌日ファミマさんにバイトに行きました。
簡単にいつの時間に働けるか、職歴などを聞かれてすぐに働くことになりました。

さて、コンビニのバイトは「大変」と聞いたこともある人も多いのではないでしょうか。
佐藤健さんが某番組でコンビニバイトは「勤まらない」とすぐ辞めたという話をしていました。
私は複数人に「佐藤健さんがコンビニバイトはやばい」と言っていたよ、やめとけ、と止められました。
旦那もコンビニバイトはすぐ辞めたと言っておりましたしね。

そんな訳で若干恐れながら、コンビニバイトに行ったのですよね・・・。

朝のコンビニは新聞ラッシュ

自分で志願したこととは言え、すぐにコンビニでお試しで働くことになった私。
お店で働くのは10年近くぶりでした。
初めは朝だったため、店内の掃除をしました。

この辺りは通常のアルバイトはどこもそうでしょうか。

外そうじ→灰皿を洗う→マットのほこりを払う→モップがけ

のやり方を簡単に教わりました。

齢 四十に間も無く手が届く女ですが、大学生と思しき男の子に色々教わります。
爽やかな笑顔の素朴な青年が色々と親切に教えてくれました。
おっす、よろしくお願いいたします!!
掃除が終わると、いよいよレジを経験することになりました。

朝9:00 ファミマ某店にて。
住宅街のコンビニでしたから、常連さんが次々とやってきます。
そして
「じゃ!!」
とレジを通すことなくお金を置いて自分が読みたい新聞を持って行ってしまうお客さんたち。
その度に何の新聞が売れたのか見て覚えてレジ打ちをするのだそうです。

acworksさんによる写真ACからの写真">http://<a href="https://www.photo-ac.com/profile/43626″>acworks</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

最近のコンビニはヤバイ?

まずは新聞が次々売れて行くことに驚いた私でしたが、スーパーでレジ打ちもしていましたから何とか、会計をしてお釣りを渡すことはできました。
「Tカードはお持ちですか?」と聞いて、カードをお客様にセルフで通してもらうのが最近のファミマのレジです。

あれって、知らなかったんですがカードを読み込んでいる間は「レジが打てない」のです。
だから、カードを通したタイミングによってはレジ打ちが止まってしまい妙な間があるのですね。

その他、宅急便の受付、ファミマカフェのコップを渡すこと、公共料金の支払いなどがレジではあります。
どれも駆け足で説明されましたが、全然説明が頭に入らないうちに次々とお客様が押し寄せます。

中でもタバコは200番台まで商品の数がありました!
現代のタバコすごいですねー。電子タバコも人気です。
お客様は買いたいタバコの番号を言ってくれる人もいますが、銘柄で言う時もあります。

そんな時はちょっと慌ててしまいます。


銘柄の中に色々な種類がまたあって、適切なタバコを渡せるものかハラハラしてしまいました。
中にはレジでどのタバコを買うのか自分で分からなくなってしまうという方も来るそうです。
そんな時は困ってしまいます。

揚げ物がやばい

タバコを適切に取ってお客様に渡す、その間にファミマカフェの品物のカップを渡すなどしながら、揚げ物の注文が入ります。
ただでさえ、慌てている時に揚げ物を落ち着いて取り出し、適切に袋に入れることは緊張する作業でした。
揚げ物を落としてしまったらどうしよう、と怯えながら、震える手を隠しながら揚げ物を提供しました。

だって人生経験豊富だもん。こんなところで動揺できないわ。
その他、初日はしませんでしたが揚げ物を適切な個数、作って補充します。

支払い方法がたくさんある

コンビニで品物を買う時の支払い方法がたくさんあり過ぎました。

クレジットカード決済の他、PAYPAY、メルPAY、本家ファミペイ、楽天PAY、クイックPAYなどのバーコードによる電子決済。
またSuicaなどの交通系やEdyやWaon、nanacoなどのスーパー系、auウォレットなどの携帯会社のICカード決済もあります。

支払い方法を言われて、レジの画面を切り替えてその都度対応しました。
レジで残金不足なり、チャージをする人や、支払い方法を事前に言わないお客様がいました。
初日であるため、前述の大学生の先輩が対応しながら教えてくれましたが、これは臨機応変さがないと「やばいな」と思いました。

検品・品出し・廃棄が大変

初日は私はしなかったのですが、私がバイトに入った日は私の他に3人の人がいてレジをしながら品出しや賞味期限きれの品物を下げる作業などをしていました。
とにかく対応すべきことがたくさんある、という印象でタフな精神と強い肉体が求められると思いました。

お店の人は皆さん対応されていると思いますが、品出しをしている間中腰でずっといなければならなかったりします。
下の棚の時はずっとしゃがんでいます。

また、品物が賞味期限を迎えたら、廃棄しますから棚からとる必要が出ます。
売れたら、商品をバックヤードから持って来て素早く補充もしなくてはなりません。
その作業中、ひとたび、レジにお客様が並べば作業を一時中断してレジをします。

合間にするレジ作業はまた多岐に渡る対応を求められるんですよね・・・。
これはちょっと、なかなか大変なんですね。
佐藤健さんの気持ち、わかりました。

その他作業もなかなか大変

その他作業も色々と覚えることは多そうでした。
アマゾンでも「コンビニ受け取り」が出来ます。
宅急便受付を行う他に荷物受け取りの人に対応しなければなりません。

あとは、ファミポートについて聞かれたら使わないから慌てるかもと大学生の店員さんも言ってました。
コピー機やATMについても質問やトラブルに対応しなければなりません。
とにかくコンビニとは凄い量の仕事を覚えなくてはいけないです。

コンビニ店員の経験を積んだら、発注を任せてもらえるというお店もあります。
自分の働く店の売れ筋を見極めて、時期を考えて発注することは大変ながら楽しい作業ではないか、と感じました。

コンビニバイトはやりがいがあった

中年OLのバイト体験記を書いてきました。
いやー、大変そうでしたが頭の回転が早くなりそうだという感想を持ちました。
また、コンビニは現代の世の中を反映しているような場所のため、新しい情報を仕入れるには最適です。

新作のお菓子や、気になるアーティストのライブ情報などにも詳しくなれます。
根性のある方はチャレンジしてみてもいいのではないてしょうか。

ちなみに私は研修したバイトを

時間が合わず断念しました。

コンビニの店員さんもオーナーさんも、気さくで優しく教えてくれる方でした。
もし、今後自分が働きたい時間とコンビニが必要としている時間が合うことがあったら、またチャレンジしたいと思いました。

10年位ぶりのレジ打ちはとても楽しく、生き生きとした気持ちになれました。
求人は週1日〜、3時間〜OKと書いてましたけど。
そんな短期では「仕事は覚えられるか微妙」だそうです。ですよねー。

季節物とか日々注意事項が変わりますから、なかなか難しいようです。
というと単発で働きたい人には、レストランでひたすら配膳とか、商品のピッキング作業などの方が向いています。

最後までお読みいただきありがとうございました。