ドクターマーチンブーツおすすめレビュー【雪の日は滑る?】

ドクターマーチンのレビューです。こんにちは。コカム(@orangecocam)です。私は40代、東北住みの兼業主婦ですが、長年数種類のマーチンを履いてきました。結論から言うとドクターマーチンは耐久性が良く雪道でも滑りにくいです。また皮が柔らかくて足に優しい上、私服にも合わせやすいため男性だけでなく女性にもおすすめです。今回はドクターマーチンの成り立ちからおすすめまで経験談から書いています。

Dr.マーチンを購入してみたいと考えている方の参考になれば幸いです。いざ!

ドクターマーチン歴史

ドクターマーチンはドイツ軍の医師クラウス・マーチンによって1945年に発案されました。スキーで足を怪我したクラウス・マーチンが柔らかい皮とソールに空気が入った足に優しい靴を考えます。ドイツでドクターマーチンは1947年商品化されますが、耐久性の良さで40代の主婦層(!)から特に人気を博しました。トレードマークは黄色の縫い目、靴底のAirWairで特許を取っています。

後に1960年代にイギリスで発売された8ホールのマーチンは郵便局員など労働者層に愛されました。1970年にはイギリスのパンクロッカーたちの間でチェリーレッドのドクターマーチンが大人気になります。しかし2000年代にドクターマーチンはイギリスでの製造を辞めています。(一部ハンドメイドで製造している工場有るようです。)現在はタイや中国での生産が主流に。時を超えて現在でもドクターマーチンは多くのファンに愛されています。参照:wikipedia

ドクターマーチン履いてきた話【体験談】

自分のブログと言うことでドクターマーチンを履いてきたことを書きます。私は若い頃から何代かドクターマーチンを履いて過ごしてきました。これほどにも人生で長く愛好してきた物は他に心当たりがないほどです。とにかくドクターマーチンは冬場のマストアイテムでした。それぞれ履いてみた個人的な感想も書いています。

おすすめポイントはどのマーチンにも当てはまることを書いています。あとはデザインの違いですので、好みなものを見つけてマーチン生活を楽しんでいただけたらと思います。

ドクターマーチンおすすめポイント

・皮が柔らかくて靴擦れしにくい・歩きやすい。
・雪道は滑らなさで言うと最強です。アイスバーン以外なら何ともなくすいすい歩けます。
 (個人の感想です)
・持ちが良いため大事に履けば3〜5年持ちます。

ドクターマーチンデメリット

・質は良いですが値段は高い(セール時でも1万円以上など)。
・デザインによっては紐を結ぶのに時間がかかる。
・革靴のため少し重たい。

ドクターマーチンサイズ感は?

ドクターマーチンは足幅な人が履いたらやや狭く感じるかも知れません。どちらかというと華奢めな作りだと思います。皮が柔らかくなるまでは足が痛くなる恐れがありますので、0.5cmくらい上のサイズを選ぶことをおすすめします。

トリ先生

サイズはUKサイズ展開になりますので購入前には
じっくり確認しましょう。

ドクターマーチン8ホール1460

私は約20年前、19歳の頃1代目の8ホールのマーチンと出会いました。グリーンのドクターマーチンはメンズファッションが好きだった当時購入しました。当時でも23,000円くらいはしたので清水の舞台から3度飛び降りるつもりで購入しました。サイズは25cmくらいからしかなく、23cmなのに無理して履いていた記憶があります。

履きやすさより見た目ということで履いていました。遅刻しそうなとき、ブカブカで走れなかったので脱いで裸足で走った思い出があります。ザ無鉄砲。ドクターマーチンと言えば一番有名なのは1460、8ホールです。あらゆる服に合わせやすく、スカートでもパンツでも様になります。

パンクやロックが好きな男の子がよく履いていた印象でしたが、女性ではCHARAさんが古着に合わせて紫のマーチンを履いていて憧れた記憶が。ミ色も何色もあってたくさん揃えたくなります。ただお値段はプチプラが横行している現代としては高いと正直思います。

古着屋さんで買った14ホールのドクターマーチン

バンドを始めた20代過ぎ頃、古着が好きな人と(バンドの人みんな古着好きだった)古着屋巡りをしていた時代がありました。ある日、14ホールのドクターマーチンと出会い勇んで購入しました。怒られるかも知れませんがなんとなく気分はプロレスラー。強くなった気持ちがしたものです。

黒い14ホールのドクターマーチンに黄色い紐を合わせて履いていました。ただし14ホールはすぐ出かけたい時大変です。何故って?紐を結ぶのが大変なんですよー!出かけようと思う時マーチンを履くのを断念するか出かけるのを辞めるかになってしまうため速攻お蔵入りしました。はい。

あと古着屋さんで買った14ホールは前に履いた人の癖が強めでちょっと革がヨレて足に当たって痛かったです。その上、古着屋さんのお香の匂いが染み付いて違和感がありました。今、新品で14ホールを書い直すのは履くとき不便だし遠慮します。

ドクターマーチンには3ホールもある1461

画像はDr.Martin公式ホームページよりお借りしました

私はまだ履いたことがないですが、ドクターマーチンの良さは(きっと)そのままに3ホールのシューズがあります。冬場以外でもマーチンが履けるかもと思うとファン的には嬉しい限りです。履いてみたいという希望を込めて3ホールも載せています。履く時すっと履けそうでいいですが、靴下やパンツ丈など日常的にお洒落な人でないと後々困りそうですね。

ドクターマーチンチェルシーブーツ

画像はDr.Martin公式ホームページよりお借りしました

こうして若い時代をドクターマーチンと共に過ごしましたが、30代に結婚・出産しました。出産後は職場に復帰。私服で保育園に出入りするため、目立たない服装でかつ社会的に見えるファッションを心がけるようになりました。(赤いチェックのパンツの日常履きとかドクロのパンツとかは辞めました。)

ただ生半可なブーツでは雪道が滑るためドクターマーチンにまた手を出してしまいます。紐がないチェルシータイプなら機能と見た目を兼ね揃えてgoodでした。中でもドクターマーチンフローラはラベルも黒、ソールに黄色いステッチもないため私服により溶け込みます。

ドクターマーチンチェルシーブーツフローラ【2代目】を3年履いた体験談

ここからは現在進行形でドクターマーチンを履いている体験談です。私はドクターマーチンのチェルシーブーツフローラを2代続けて履いています。1回購入すると3年くらい履き潰すまで愛用します。3年履いても踵に穴が空くことはなく、縫い目から水や雪が入ることもありません。

一見値段は高いようですが(定価2万円超え)、長持ちするためむしろお買い得感があります。保育園のお迎えで子供を追いかけるのに、靴をつっかけて走ってもちょっとやそっとで壊れない強さ。さすがはワークーブーツの元祖です。あと、尖った感じが前面に出過ぎないところもいいなと思っています。見る人が見るとドクターマーチンだと分かる、分かる人には分かる感じも気に入っています。

お目汚しすみません
Dr.マーチンフローラ3年目の勇姿です
MADE IN THAILANDの文字があります
やはりイギリス製はもう市場にないのですね

上のチェルシーブーツは禿げてしまって赤い色が出て来てしまいましたが、味があると言えるかなと割り切って履いています。今年でお別れして来年は3代目をお迎えしようかなと考えています。ただフローラさんは公式サイトに載っていないためもしかして廃盤になるのかと心配です。

2020年から2021年にかけては雪が多く悩まされましたが、ドクターマーチンのおかげで転ばず過ごせました。雪道でも交通機関まで勇敢に歩け、時に小走りもできます。(慣れていない方はマーチン履いても雪道はくれぐれも慎重に・・・)また、自転車に載っていて、ペダルの漕ぎミスしても(痛いやつ)マーチンなら足をがっしり守ってくれて安心です。

ドクターマーチンを愛好していたと言えば?ミッシェルガンエレファントが好きだったことを書いています。

ドクターマーチンおすすめです

ドクターマーチンがおすすめということについて書きました。冬も終盤ですが、ドクターマーチンの良さが少しでも伝わるといいなと思います。ブログオレンジコカム(@orangecocam)の日々では当たり前の毎日をちょっと楽しくをモットーに食べてみたおすすめの食品やトレーニンググッズなどについて書いています。またお越し頂けたら嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

日々

Posted by orangecocam