ファーファが欲しい

ファーファがほしい!!
白くまのファーファって見ないけどどこで売っているの?

娘が出会ってしまったファーファとは

娘の保育園にはファーファのぬいぐるみがあります。それがまたくたっとしていて絶妙に可愛くて・・・。連れて帰りたい衝動にかられてしまいます。「ファーファが欲しい!」と言う娘。ファーファにラブレターを買いていました。そこで私はふと思いました。
「そう言えばファーファ最近見ないな・・・。
私たちアラフォー世代には、ファーファと言えば有名な白くまでした。

ファーファって?

ファーファはくまの名前、と思っている人もいるかも知れません。特にうちの娘はファーファ=白くま以外の発想はないようです。それもそのはず。最近ではテレビコマーシャルは放映されていません。ファーファとは1983年(昭和58年)にユニリーバジャパン(元日本リーバ)が発売した柔軟剤で、白くまはそのマスコットキャラです。1983年当時は柔軟剤が世にあまり浸透しておらず、有っても高価なものでした。ファーファは安価なことが謳われ、CMも画期的に放映されました。

ファーファ動画

また当時は、ぬいぐるみが動いてCMに出演するだけでも目を引いた時代でした。加えてこの可愛さで世間から注目されました。また「ちょっとのお金でこんなにふわふわ」とファーファのマスコットは言っています。CMではっきり「お金」と言うあたりも今では考えられないです。はい。

2020年現在のファーファは

2020年もファーファはちゃんと販売しています。ドラックストアでは粉洗剤や柔軟剤など様々なラインナップで売られ、今でも確かに安い価格帯でお買い得でした。(粉石鹸が160円など)日本でのファーファは1988年に旧日本リーバから発売されましたが、2006年に事業撤退をし、ニッサン石鹸(株)が継承しました。ニッサン石鹸は現在はNSファーファジャパンと社名変更しています。

ファーファを発売したユニリーバの本家は海外の会社でオランダとイギリスを中心に世界に拠点を置く会社です。ファーファはこのユニリーバが取り扱いをしていた柔軟剤でした。今でもファーファブランドは事業継承がされ、世界中でファーファは売られています。名前は各国違うようですが、「ふわふわ」が伝わる名前で発売されています。世界でもファーファは健在なんですね。

NSファーファジャパンとは

現在ファーファを販売しているNSファーファジャパンの旧社名はニッサン石鹸でした。今でも石鹸の販売もしている会社です。かの有名な「レモン石鹸」を作っていました。学校でレモン石鹸を見たことがあるという人はある程度の年齢の方かも知れないです。廊下の水道にずらりと並んでかけてあったレモン石鹸が懐かしく思い出されます。昭和ではよく見かけた光景でした。なーつかしー!

ファーファのぬいぐるみは買えるの?

さて、話を本題に?戻しますがファーファのぬいぐるみはどこに行けば買えるのでしょうか。2008年頃までは、雑貨店で多く売られていたという情報がありました。また、UFOキャッチャーでもファーファのるいぐるみは景品たくさんあったようです。

2020年現在はファーファの洗剤セットのおまけとして、ファーファのマスコットがついてくるようです。よーし、洗剤を買います!
ファーファ 公式オンラインストアはこちら↓

https://www.fafa-online.jp/shopbrand/020/P/

また、ちょっとお高い価格であれば、通販でもぬいぐるみ単品が売られていました。(見かけたのは3,000円位と20,000円位でした。)私は勝手に、「小さなファーファがたくさん、買いやすい価格で売られていたら嬉しい!」と思っていました。残念ながらそうではないようですね。

ファーファのLINEスタンプがあったら楽しいと思いましたが、探してみましたがありませんでした。が、NSファーファ(株)では、ファーファのマスコットの公式LINEアカウントを運営していました。早速友達追加しました。お得な情報やオンラインストアで使えるクーポンが送られてきます。

ファーファは2020年も健在だった

ファーファのマスコットは2020年現在もまだ可愛さを継続していました。時代によってもファーファの顔の表情が違ったりして楽しいんですよね。その後、メルカリやヤフーオークションではお手頃価格のファーファを見つけました。好みの顔のファーファがいないかチェックしてみます。

このオレンジコカムの部屋では、ちょっと気になること、懐かしく思い出せることをテーマにして書いてます。もしよろしければたまーにちょこっと覗いて見てください。
では、最後までお読みいただき有難うございました。今日も良い1日をお過ごしください!