ミルクケーキはどこで売っている【食べ比べ】正直レビュー後編

2020年11月16日

ミルクケーキ

ミルクケーキは色々な味がある

ミルクケーキ
おしどりミルクケーキ
ブログにお越し頂き有難うございます

✅おしどりミルクケーキ食べ比べ後編です。
✅山形名産おしどりミルクケーキの色々な味について紹介します。
✅後編は・抹茶・ブルーベリー・ラ・フランス・さくらんぼ・カマンベールチーズの5種類をレビューします。

おしどりミルクケーキはどこで売っている?

おしどりミルクケーキは日本製乳から発売されているお菓子です。ケーキという名前ですが、板状のキャンディでパリパリしたかたい食感濃厚なミルキー味が特徴。やみつきになる人続出です。かたいため、歯に自信がない人は口に入れてほろほろに溶かしてたべるといいでしょう。
山形名産のため東北に近いサービスエリアで売られています。駄菓子屋さんでの目撃情報も多数ありました。

ミルクケーキは無印良品にもある

おしどりミルクケーキは無印良品でも販売されています。価格は5本入で150円です。山形県のアンテナショップでも買えます。

ミルクケーキの巻前編はこちらから↓↓↓

ミルクケーキの色んな味を食べ比べ

ミルクケーキには色々な味があります。ミルク以外もおいしいのか疑問ら思う方もいらっしゃるでしょう。私が食べ比べて感じた正直な感想をお知らせします。

ミルクケーキ【抹茶】

抹茶ミルクケーキ
ミルクケーキ 抹茶味
カロリー1枚約6g26kcal
内容量8枚入

おしどりミルクケーキ抹茶味はミルクケーキの味の中で唯一の和風味です。抹茶のほろ苦さがきわ立ち大人の味でミルクケーキの中でも個性派と言えます。ミルク感は薄く鮮やかな濃い緑が綺麗です。子供はあまり好まないかも知れませんが、抹茶好きは満足の味です。

ミルクケーキ【ブルーベリー味】

ブルーベリーミルクケーキ
ミルクケーキ ブルーベリー味
カロリー1枚数約6g26kcal
内容量7枚入

ミルクケーキブルーベリー味は濃いめの紫色にうっとりします。ミルク味の甘さブルーベリーのやや酸味のある味を引き立てます。ブルーベリーとヨーグルトが合うようにブルーベリーミルク味も良いハーモニーを奏でています。ぜひ一度ご賞味ください。

ミルクケーキ【ラ・フランス】

ラ・フランスミルクケーキ
ミルクケーキ ラ・フランス味
カロリー1枚約6g25kcal
内容量8本入

ミルクケーキ ラ・フランス味は山形名産ラ・フランス果汁を入れた優しい甘さです。ラ・フランスの香りがふわんりし、優しいグリーンをしたミルクケーキはお土産にぴったり。我が家では好みが分かれましたが、(ほのかな甘みがいいという意見とぼんやりした味だという意見あり)私はお土産に推薦します。

ミルクケーキ【さくらんぼ味】

さくらんぼミルクケーキ
ミルクケーキ さくらんぼ味
カロリー1枚6g26kcal
内容量8枚入

山形県名産の佐藤錦ピューレが入ったさくらんぼ味は懐かしい甘酸っぱさで胸がいっぱいになります。ミルク感はあまりありませんが、しっかりはっきりとさくらんぼを感じられます。山形の美しいさくらんぼと共に広めたい美味しさです。

ミルクケーキ【カマンベールチーズ味】

カマンベールチーズケーキ
ミルクケーキカマンベールチーズ味
カロリー1枚6g25kcal
内容量7本入

わりと新しく発売されたのはカマンベールチーズ味です。ほんの少しだけ塩気があり、まろやかリッチでチーズケーキのような味わいです。少し癖があるという意見も聞かれましたが、チーズ好きに牛乳屋さんのチーズ味ミルクケーキ食べて欲しいです。ミルクケーキの中でもっとも少ない内容量、7本です。

おしどりミルクケーキはミルク以外も美味しいのですが好みが分かれるかも知れません。自分だけのイチオシを探すのがいいかも。

こんなのもあります。ミルクケーキの仲間たち

ミルクケーキの保存食版が出ました。なんと5年保存可能。非常用袋の中身をを見直す時に長持ちするミルクケーキを入れてはいかがでしょう。緊急時避難しながら大好きなお菓子をかじるというのも良いかも知れません。
つい非常用袋を開けてミルクケーキをつまみ食いしてしまいそうです。5年保存のミルクケーキには名前を書くスベースもありました。

シールド乳酸菌入りも出た

1本あたり100億個のシールド乳酸菌入りのミルクケーキが新しく発売されていました。1日1本、ミルクケーキで腸内環境改善、いかがてしょうか。ミルクケーキなら美味しく続けらそうです。

おみやげにはカラフルなセットで

ミルクケーキはおいしくて病みつきになるお菓子ですが、ミルク味以外の味にも美味しいものがありました。お土産にはカラフルなセットで購入がお薦めです。みんなで食べ比べてそれぞれの感想をわいわい共有するのもいいでしょう。
美味しいお茶請けのお菓子とともにみなさまが楽しい時間を過ごせますよう、願っています。

当ブログオレンジコカムの日々では、美味しいお菓子、子育ての悩みなどについても書いています。またお会いできますように。最後まで読んで頂き有難うございます。