【職場の人間関係】異性の同僚とも円滑に仕事を進めるために

2021年4月3日

職場で一緒に仕事をする異性との付き合い方について書いています。こんにちは。コカムです。会社で働いている既婚の皆さん。異性との付き合い方で悩んでいませんか?私は営業マンをサポートして10数年、同じメンバーと仕事をしていますが、今のところ関係良好です。そんな私が自分が仕事をする上で気をつけたいと考えて実践していることを書きます。

新年度から就職した人、部署が変わった人の参考になれば嬉しいです。いざ!

悩むかつての私

職場の同性と付き合うだけでも大変なのに異性と
仕事上で仲良くなるの大変。

トリ先生

コツさえつかめば異性と職場で働くのも
きっと大丈夫になりますよ。

職場の異性との関係は難しい

まず職場の人間関係で悩む人はたいへん多いと思います。特に異性と仕事をすると気を遣わなくてはいけないポイントが多く、難しいことが多いです。特に今回は結婚をして家庭を持つ同士が一緒に仕事をする場合についての私の拙い考察を書いています。

職場で信頼関係が築けた相手の良いところがだんだん見えるようになり、話しには共感しやすくなります。そんな時陥りやすい不適切な関係に対する予防線を張ることも考えてみます。

①仕事は熱心に男女区別しない

基本的には職場の人とは男女や年齢の隔たりを気にせず、仕事をする上で円滑になるよう接することが大切です。もちろん担当している業務によって話しをする機会がない人も出てきます。しかし仕事で接する人は老若男女分け隔てなく公平に接することが基本です。

会社は仕事をする場ですので、自分の仕事をしっかりとこなしていれば誰かが味方についてくれるものです。陰日なたなく仕事をコツコツしていく姿勢でいれば男女関わらずあなたを認めてくれる人がきっと現れます。

②挨拶は気持ちよく

長年同じ職場に勤めていると慣れからだんだん挨拶や返事をおろそかにしてしまう人がいると思いませんか。それはもったいないことです。挨拶や返事をきちんとしていればあなたの印象が男女関わらずそれほど悪くなることがないからです。楽しく雑談をしようとしなくても基本の挨拶をすることから始めましょう。

③相手と少しでも会話しよう

職場の人が何かあなたに話しかけてくれたなら、相手の話しを少しでも聞くようにしたいですね。会話は単なる雑談のこともあれば仕事の予定のこともあります。異性とも話すことで少しずつ信頼関係を築いていけますし、だんだん相手の今日の調子の良し悪しもわかるようになります。

私は仕事中の会話は3往復くらいしたらやめるぐらいの短いものを心がけています。あくまでも仕事の一環としての軽いコミュニケーションを心がけています。

相手がマシンガントークの時の対策についても書いています。

④嫌なことを言われたら我慢し過ぎない

異性の同僚と接するとき、心無い相手から嫌なことを言われることもあるかも知れません。そんな時社会に出ていれば仕方がない、と諦めていませんか?一緒に仕事をする相手から言われて嫌だったことは我慢しないようにしたいですね。太ったとか、自分の家庭内のことなどを異性から言われると違和感があります。(私は子供が一人なので「二人目欲しくないの?」攻撃を男女問わずよく受けました。)

そんなプライベートな話題に話しが及んでしまったら「あまりその話題触れないで欲しいですね」とか「それセクハラですよ」とか意思表示をするようにしたいです。言いにくいこともあるかも知れませんが、空気を読んで無難な対応ばかりしているといつまでも嫌なことを言われ続けしまいます。私も愛想笑いでやり過ごす歴が長かったのですが、それは卒業して嫌なことはやんわり言葉や態度で示すようにしています。

⑤職場の異性とは一定の距離感を保つ

職場では自ずと共通意識が生まれやすくなります。そのため、職場で行き詰まった時の相談を同僚の異性に打ち明けることがあるかも知れません。しかし、ここで気をつけたいのは常に一定の距離を保つことです。以下、適切な距離を保つために気をつけたいことを書いています。

職場の悩みは職場内で解決

職場の悩みごとを異性に相談する際、信用できる同僚であっても異性と二人で食事や飲みに行くのはなるべく避けたほうがいいでしょう。理由は、簡単です。普段から良い関係であっても二人で居るところを誰かに目撃されたらあらぬ誤解を招くためです。仕事の話しは会社で、が基本。社内で悩みを打ち明けるくらいに留めたほうが無難です。

また精神的に弱っているとき配偶者以外の異性に励ましてもらうことをパターン化させるのは危険です。相談に乗って貰う関係から恋愛感情に発展とはよくあるパターンなので充分気をつけましょう。

プライベートでの連絡はなるべく避ける

同様にプライベートで異性の仕事仲間と連絡をとるのはあまり好ましくないものです。仕事の話しでも配偶者のいる異性に連絡するのは控えましょう。あまり密に異性と連絡をとってしまうと相手に依存してしまうことも起こります。果ては家族に誤解され、面倒なことになることも。プライベートでは連絡はしないと決めることでより健全な関係を築けるはずです。

⑥親しくても馴れ馴れしくしない

職場の異性と親しくなっても馴れ馴れしい態度は良くないものです。職場で仕事仲間の話題をするとき、過度に相手を知っているような発言も避けたいですね。職場の付き合いは相手を尊重し、仲が良くても仕事は仕事と割り切ることも必要です。対相手だけでなく周りにもマイナスになる発言や振る舞いをしないようにしましょう。

⑦隠し事に注意【心の動きに敏感に】

職場の人間関係を家族にオープンにしておくことでかえって働きやすくなることもあります。(嫉妬の激しい配偶者の場合は逆効果かも?そんな時は臨機応変に。)もし職場の異性とのことで家族に隠したいことが出てきたら危険信号です。隠し事したい思いが出てきたら、自分の心を点検して原因を解決しましょう。

元々異性と道を踏み外したいと思う人はおらず、気づいたら引き返せない関係になってしまうことが多いもの。危険の芽は早めに摘むことを心に決めましょう。家庭が楽しくなるために仕事をしていきたいですね。

職場が楽しくなれば仕事も楽しい

職場で異性と接する時に気をつけたいことでした。いくつか参考になる点があれば幸いです。春から新しいことにチャレンジする皆さん、職場の異性との関係を良くして楽しく仕事を進められるよう応援しています。最後までお読み頂きありがとうございました。