仙台牛タンお取り寄せ【肉のいとう】レビュー

仙台肉のいとうさん牛タンを取り寄せしてレビューします。こんにちは。コカム (@orangecocam)です。仙台在住=年齢の私ですが家庭で高級品の牛タンを食べる機会はあまりありませんでした。しかし県外の方の贈答品に牛タンを選ぶことがあります。ふと「人気の牛タンは美味しいのかまず食べてみないと」という気持ちにかられ、肉のいとうさんの牛タンを食べました。

結論から言うと肉のいとうさんの牛タンは肉厚で初めて食べる方にもたいへんおすすめです。(肉厚なため歯の弱い方は少し難しいかも知れません。)外出自粛中で美味しいものが食べたい方、牛タンのお取り寄せを探している方の参考になれば嬉しいです。いざ!

肉のいとうさんは仙台の老舗

肉のいとうさんのCMソング
一度聞いたら忘れられません

仙台市では「やわらかい肉、肉のいとう~♪」のCMでおなじみの肉のいとうさん。創業から50年もの間、仙台牛を中心にお肉やお惣菜・お弁当を販売。仙台の中心部に位置する肉のいとうは地元でも評判のお店です。そのキャッチコピーは「かたい信用・やわらかい肉」。フードブロフェッショナルアワード三つ星受賞を始めとして様々な経歴があり名実ともに老舗の肉屋さんです。

肉のいとうの店主伊藤攻さんは食肉技術専門士の資格を持って長年ご活躍されてきました。かく言う私も肉のいとうの仙台牛を友人の結婚式のビンゴ大会の景品として頂いたことがありました。その時はすきやき用の霜降り肉だったのですが、とても美味しかったです。以来贈り物をする時は肉のいとうさんの物をまずチェックしています。

どうして仙台名産なのにアメリカ産?【調べてみました】

肉のいとうは仙台牛で有名ですが今回お取り寄せした牛タンはアメリカ産です。実は仙台の牛タンはほとんどがアメリカ産を使っています。仙台牛を使わないのに仙台名産なの?と疑問に思われた方もいるのではないでしょうか。

牛タンの発祥の歴史は第二次世界大戦後アメリカ牛が輸入された頃にさかのぼります。内臓のほか、牛の舌など捨てられていた部位を余さず食べたいという思いから開発されました。牛タンは仙台市の牛タン専門店、太助の創始者の佐野啓四郎さんが初めてメニュー化したと言われています。その後仙台全域に牛タンの製法が浸透。

そのため今でも仙台の牛タンはアメリカ産を使うのが主流です。アメリカ産の牛タンは脂肪のつき方などがちょうどいいそうです。味付けは塩味が多く、レモンはかけないそうです。  (参考:wikipedia)

肉のいとうの牛タンは楽天ランキング1位を獲得

画像は楽天市場公式ショップよりお借りしました

肉のいとうの牛タンは2020年に234,794食(120g換算)の販売実績があります。楽天牛タンランキングを独占したことも。コロナ禍もありお取り寄せ需要が高い2020年にたいへん人気たったことが伺えます。

肉のいとうさんの牛タンが届いた【体験談】

肉のいとうさんの牛タンをお取り寄せしました。仙台市の我が家には発注してから翌々日に冷蔵便で届きました。銀色の保冷バッグに包まれてクール便でお目見え。箱は22.5cmx16cmくらいでした。あまりに期待が大き過ぎて届いたとき正直ちょっと見た目小さい?と思いました。グラム数は500g、塩味です。

肉のいとう牛タン【美味しさ三つの理由】

箱の裏側です。賞味期限は届いた時点で約半年ありました。冷凍でカチコチの状態で届きました。

肉のいとう肉厚牛タン美味しさ3つの秘密

1. じっくり時間をかけて熟成。
2. 一切れずつ丁寧に手切り、食感が良いように切り込みが入っています。
3. 創業50年の秘伝の味付け。

牛タン大好き仙台人

 50年の歴史と経験から作られた
 肉厚牛タン。確かな品質で頼もしいですね。

肉のいとう牛タンを開封してみた

届いた牛タンを開封してみました。中身は写真のように凍った牛タンがたくさん(500g購入で大小15枚)入っていました。肉のいとうさんのカタログや焼き方ガイドの他、お客様アンケートが入っています。

これは助かる肉のいとうさんおいしい召し上がり方ガイドです

牛タンのおいしい召し上がり方の紙が入っています。家でおいしいお肉を食べようと思っても普段料理をしない人は美味しくできるのか不安に感じてしまうかも知れません。が、この紙を見てその通り焼けば安心です。

同封されている肉のいとうパンフレットです

パンフレット裏側です

肉のいとう牛タンを焼いてみた

焼く前の解凍ですが、牛タンのおいしい召し上がり方ガイドによると冷蔵庫でじっくり半日解凍とあります。が、仙台市1月に冷蔵庫で解凍させた実績としてはじっくり1日必要です。おもてなしでお客様に出したい時は余裕を持って解凍させたほうがいいです。はい。

食べ方ガイド通り薄く油をひいて両面焼きました。強火と中火の間くらいでじっくり焼きます。必ず中心部まで火を通してくださいとの文言が食べ方ガイドにありますので、途中でカットして火が通っているか確認しました。たぶん両面各5分くらいは焼いたと思います。

牛タンを実際に食べてみました

実際に食べた感想は肉がとにかく柔らかい。そしてたまに牛タン特有のコリコリした食感がありながら、スジは少なめ。臭みが全くなく高級なお店で食べる牛タンと変わりがないな、と思いました。湯気で曇ってしまいましたが、下記写真が500g買ったうちの3/1量くらいです。

お肉好きな大人2人、小学生1年生計3人が食べて次の日に持ち越すくらい十分満足な量でした。たくさん食べる人ならきっと1日で完食できる量です。塩味がついていて何も足さなくても美味しく食べられます。しょっぱくは感じず、ちょうど良い味付けでした。味変には定番七味や一味のほか柚子胡椒や西洋わさびもいいですね。

湯気で何を撮っているのか微妙ですが牛タンです

焼いた丸ごとの歯ごたえより公式ホームページにあるように切り込みに沿って垂直に3等分で切ったほうが美味しかったです。やはり焼き方のほか切り方も大事なんですね!我が家ではキッチンバサミで切りました。

肉のいとう牛タン注意点

これまで挙げてきた注意点をまとめます。2日目に持ち越した時はラップをして冷蔵庫に入れました。食べる時はレンジをかけるだけで美味しく食べられました。2日目でも美味しさは健在です。

肉のいとう牛タン注意点

・牛タンの解凍は時間に余裕を持ってしましょう。
・カットは切り込みに沿って細長くしたほうが食感が良いです。
・歯の悪い人は細かくカットするなど注意が必要です。
・冬場東北地方では焼いた後冷蔵保存しても美味しく食べられました。

他には仙台の名産についても書いています。仙台喜久水庵さん喜久福と静岡の鞠福を比べてみました。

東京限定の萩の月がある!東京限定の萩の月と仙台の萩の月比べてみました。

肉のいとう牛タンおすすめです

杜の都仙台より、肉のいとう肉厚牛タンのレビューをお届けしました。気になったら少ないグラムから試せますのでぜひチェックてみてくださいね。オレンジコカム(@orangecocam ツイッター画面が開きます)の日々では当たり前の毎日をちょっと楽しくをモットーに食べてみたおすすめの食品やトレーニンググッズなどについて書いています。またお越し頂けたら嬉しいです。最後までお読みいただきありがとうございました。