雪見だいふく喜久福と【本家喜久福】を食べ比べレビュー

こんにちは。アイス大好きコカムです。2022年5月あの、LOTTEの雪見だいふくから、喜久福の味が出ました。わー!パチパチ!本家、喜久水庵が監修した雪見だいふくを仙台人としてはぜひ食べてみないと、と思い、比べてレビューしました。どちらも抜群に美味しいアイスなのですが、それぞれ特徴が違うと感じました。個人の感想ですが、参考にしていただけると幸いです。

では。いってみましょう。雪見だい福の喜久福バージョンをいざ食べ比べます。

仙台名物喜久福の雪見だいふくバージョンが発売

雪見だいふくは2022年、発売から40周年を迎えます。節目の40周年を記念して、お口の恋人LOTTEさんから喜久水庵監修の雪見だいふくの喜久福バージョンが発売しました。雪見だい福、とても美味しいアイスですが、なんと40周年だったのですね。ちなみに私ごとですが、夜の散歩から帰るときにコンビニで雪見だいふく必ず買うぐらい好きです。どの世代からも愛されるアイス雪見だいふくは40年経っても色褪せない美味しさです。

雪見だいふくは美味しい歴史って?

雪見だい福は1981年10月から発売し、2018年までは2個入りは冬季限定商品(9月〜5月)でした。冬季限定品だったこと、すっかり忘れていました。夏の雪見だいふく、すっかり定着しています。発売から10年経った頃よりバニラ味のほかに限定商品が多数発売されてきました。例としてチョコレート、苺、桃、モンブラン、ティラミスなど。どれも美味しそうですが、やっぱりバニラは不動の美味しさではないでしょうか。ロッテアイスさんは雪見だいふくだけで年商70億円の市場とのこと。

ちなみに公式サイトでは、雪見だいふくは冷蔵庫から出して8分常温におくことが推奨されています。夏場はもう少し短く置いてから食べた方が良いですね。

喜久福は仙台銘菓として不動の人気です

LOTTE雪見だい福とコラボレーションした仙台銘菓喜久福は仙台みやげとして人気です。喜久福の発売は1998年。よくお取り寄せのテレビ番組や旅番組がやっていると喜久福が登場しています。2021年ごろ「喜久福のずんだ味がアニメ呪術廻戦の2話に登場している!」と話題になりました。仙台のお土産、何がいい?と聞くと必ず名前があがる喜久福です。そんな喜久福。一度食べたらリピーターも多いと公式サイトにも書いてありました。

雪見だいふく喜久福味と本家喜久福いざ比べてみました

左:雪見だいふく 右:喜久福

さてさて。喜久福雪見だい福と本家喜久水庵の喜久福、比べてみました。今回、喜久福を常温に置きすぎ、溶かし過ぎてしまう失敗をしました。あちゃーこれはないですね。失礼しました。前回、喜久福の抹茶味を撮影した時の写真を載せておきます。ご勘弁を。

左:雪見だい福 右:喜久福 抹茶(とかしすぎました・・)
喜久福抹茶
溶かしすぎない時の姿

雪見だいふくの求肥の中身はほぼ抹茶アイスでその中に少量のあんこが入っています。厚みがあって甘すぎず爽やかな抹茶アイスです。喜久福に似ている?と言われると確かに雰囲気は近いのですが、また異なったものだという感想でした。

対する喜久福はお餅の中にあんこが入り、その中に抹茶クリームが入っています。喜久福の中身はあんこの中に抹茶クリームでしっかり食べたな、という気持ちになれます。口当たりがよく、小さい見た目ですが満足感がありました。雪見だいふく喜久福と本家喜久福、比べてみて雪見だいふくを食べると喜久福が食べたくなると思いました。ただ喜久福の爽やかバージョンとして雪見だいふくはありです。ぜひどちらもご賞味ください!